5,000円以上送料無料

正規販売代理店でのご購入をお勧めします

Be サイエンス事業部では、現在銀イオンAg+・シルバーモイスト関連商品の安全性をお客様に担保する為、ネット通販サイトでの販売をしておりません。
転売商品などには、一部粗悪品なるものが出回っておりますのでシルバーモイスト関連商品をご購入の際は、正規販売代理店でのご購入をお勧めします。

成分は、植物抽出物・精製水・銀イオンのみ。※一部商品にはアルコール入

人体にも環境にも優しい

まず知っておきたい事は…

銀は古代から食器や水の腐敗を防ぐ為に使われていて、殺菌効果や抗菌効果は昔から認められていたんですが、聖水が腐らない事から聖水を入れていた銀の器の研究が始まったんです。

現在、一般的なものでいうと銀歯、スプーン、蛇口、ケーキのアザランなど、ごくごく日常的に使われていて
食品添加物・飲料水分野など様々なところで活躍出来るほど、人や環境には無害で安全と言えます。
逆にこれまで有害という報告が上がっていない。
    ※水銀は元素記号から全く違う物質です。

化学が進んだ昨今においては銀を水中で電気分解させ、プラスの電荷を持った銀を銀イオンAg+として感染症技術でも活躍してきているんです。
このプラスの電荷を帯びている事が非常に重要で、マイナスの電荷を持ったウイルスや菌に付着して活動を死活。
 これはエンベロープ(脂溶性の殻)の有無に関わらずあらゆるウイルスや細菌にも有効で、触れた瞬間から銀の力である除菌効果を強力に発揮してきます。
 また、アルコールのように強い蒸発力を持たないから、長く抗菌力が持続します。

銀イオンは抗菌性・安全性・安定持続性に大変優れた抗菌素材です。銀の抗菌メカニズムには、まだ完全な結論はありませんが、大きく分けて二つの有力な説が提唱されています。

1)銀イオン説
溶液中の銀イオンが微生物の細胞膜から取り入れられ、細胞内にある酵素などのアミノ酸と結合して酵素の働きを失活させ、代謝機能が停止し細胞を死滅させます。また、DNAとの反応によりDNAの正常な複製ができなくなり、細胞分裂(増殖)の機能が停止し、細菌を死滅させるというものです。

2)活性酸素説
溶液に高エネルギーの光が照射されると、銀イオンの触媒作用により活性酸素物質が発生します。これらの活性酸素物質の強力な酸化作用により、有機物を分解反応で核酸やタンパク質の酸化や変性をもたらし、機能阻害が生じ細菌を死滅させるというものです。

近頃、圧倒的によく耳にするのが『次亜塩素酸水』
 実は弊社でも、銀イオン関連商品を扱う前に次亜塩素酸水とどちらを扱うか凄く迷ったんです。
 確かにメディアなどの露出が多いのは『次亜塩素酸水』ですし、名前だけで売れるも次亜塩素酸水です。
 しかし、銀イオン関連商品を扱おうと決定したのには、いくつかの決定的な理由があったからなんです。
 そこで客観的にみて何がどう違うのかを分かって頂く為に比較表を作ってみましたのでご参考にして下さい。

いろんな使い方出来ます

※お肌に直接かける際は必ずパッチテストを行ってからご利用下さい。

5,000円以上送料無料‼️

ご使用方法やご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡下さい。

powered by crayon(クレヨン)